講演、研修を依頼する

詳しくみる
詳しくみる

勉強会、講座に参加する

詳しくみる
詳しくみる

上久保瑠美子と飲む

詳しくみる
詳しくみる
 

もっと見る

 
 
ママのためのオンライン飲み会
 
 

以前、私はフランチャイズビジネスのコンサルティングをしていました。

フランチャイズビジネスは、基本的に同じ看板、同じ商品、同じメニュー、同じ価格、同じマニュアルで事業を行います。

しかし、同じ事業をしているにも関わらず、業績の良くない店舗業績の良い店舗が存在します

私は加盟店のランキングを毎月、作成しながら、店舗の事例を集め、成功要因と失敗要因の分析・研究し、ノウハウ開発をしていました。
そこで、業績の良し悪しに関連するある共通点に気がつきました。

業績の良くない店舗のスタッフはいつも不平、不満、愚痴ばかりを口にしていたのです。
一方、業績の良い店舗のスタッフはアイディアや改善案を口にしていました。

このことから私は業績の違いは『思考の違い』だと考えました。

業績の良くない店舗はいつも「○○だからうまくいかない」と『できない理由』を考え、業績の良い店舗は「どうすればうまくいくだろう」と『できる方法』を考えるのです。

結果には必ず要因があります。
うまくいかない要因もあれば、うまくいく方法もあります。

繁盛店と繁盛していないお店の違いはどちらの思考を持っているかです。
うまくいかない理由が本当に「場所だけ」なら移転をすれ問題は解決です。

しかし、もし、この場所で頑張りたい!というのであれば、移転以外に『できる方法』を考えなければなりません。

どんな環境にも、どんな時代にも、どんな業界にも必ず繁盛しているお店はあります。
大事なのは思考の転換です。

思考を転換することができれば、必ず『できる方法』が見つかります。

p_1_2 rumiko_kamikubo

講演会の様子

DVD販売はこちら

近日発売予定!
 

上久保瑠美子と飲みたい方はこちら♪

PAGE TOP